So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

可能性に開いていることは

3月はあほみたいにたくさんの時間を瞑想して、誕生日の母に会いに行って、つくばに帰ってきました。散歩すると花がほころんでいて、近所のおじさんと世間話したり、猫やこどもにあいさつしたり、友だちと電話をしているうちに、あたたかいことに気づいて、トイレのカレンダーを毎日見ていたら4月ということになじんできました。わたしが生まれたのも4月でした。

ファイル_001.jpeg
店の仲間たちとしいたけ狩りとバーベキュー


可能性が扉をひらきはじめていたら、素直にドアノブを回して、入ってみたらいいんだなと思いました。

友だちとおしゃべりするときも素直にいたら、またそこには扉があって。可能性が待っているみたいです。

たのしんで、やさしさは素直にうけとって、率直でいることをこころがけて、ちょっとでも気になれば飛びこんでいったらいいんだなと思いました。

つぼみだった花がほころんで開ききったら土にかえっている、また別のつぼみがほころんで咲いて散って、そしてまた別のつぼみが、という成り行きに似てる。可能性に開いていることは。