So-net無料ブログ作成
検索選択

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

働く人のこと。

昨日お店に顔を出したら、働いてたのはオオツボさん一人でした。他の人は?って聞いたら「今日ヒロトの日だから…」。そう、ヒロトさんはいまだに自分の勤務日に来たことがないのです。理由はわからないのですが、想像するにまだ生活パターン化されてないからかな。雨降ったら自転車じゃなくバスで通勤することとかまだやったことないみたいだし。はやく見たいな、ヒロトさんがお店にいる風景。
現在、千年一日珈琲焙煎所で働いてるメンバーは、オーナーのオオツボさん、知的ハンデを持つヒロトさん・せらくん、スタッフの吉田さん・めぐみさんです。オオツボさん以外の人は日替わりで、ヒロトさんは火金日、せらくんは月木土のシフトになってるはず。私もぼちぼち手伝いにいく予定です。
タグ:メンバー

「休みっていいな。」

今日は、開店してから初の定休日。オオツボさん(オーナー)は「久しぶりに休みっていいなと思ったよ。」と言ってます。お店をはじめてからオオツボさんは養命酒を飲むようになりました。

3月から飲食をはじめるとお客さんに伝えています。準備は間に合うのかとか、また心配の種はつきません。
それでも、お店は楽しいなと思います。可能性を秘めているから。

タグ:定休日

SALE潜入レポ。

200902221640000.jpg200902221639000.jpg昨日、営業時間中にはじめてお店に行きました。2月いっぱいは豆の販売のみなのですが、試飲は飲み放題です。豆の値段は420円〜500円くらい(100g)。今月は20%offセールをしているのでかなり買いやすい値段ではないかなと思います。宣伝はほとんどしてません。してないのか、余裕がなくてできないのかは微妙なところです。お客さんからももっと宣伝したら?って言われたんだけど…そうそう、私は昨日、はじめてのレジ記念日。ちょっとずつお手伝いしている身です。

毎週土日は焼きいも屋さんが出張にきてくれます。テラスで焼きいもが買えます。目立つおじいちゃんが目印です。中鉢さんといいます。焼きいも屋さんかと思って入ってくるお客さんもいて、中鉢さんを指して「あの方がオーナーですか?」と聞かれることもありました。愛犬との散歩途中でふらりと寄ってもらえるお店になるといいな。わたし、はじめてわんちゃんも焼きいも食べることを知った。残念ながらコーヒーは飲んでもらえないけど。200902221732000.jpg

お店、OPEN

2月21日、今日はオープン初日でもあり、オーナーのオオツボさんの誕生日でもありました。こんなに忙しい誕生日は初めてだったと感想をもらしていました。私は営業時間には本業の仕事のほうで行けなかったのですが、開店前日の夕方から深夜までオオツボさんとともに開店準備を手伝っていました。オオツボさんは夜通し徹夜だったそう。。ほんとぎりぎりだーって感じだった。集中力と緊張感でのりきりました。ぎりぎり具合は、夕べの地点で焙煎された豆がなかった、あったとしても1種類?という程度。だから今日買ってもらった珈琲はほんとに焙煎したての新鮮なお豆たちです。

今日はオオツボさん、女性スタッフ2名とせらくんがお店で働いたそうです。せらくんは知的にハンデをもっている仲間の一人なのですが、ちゃんとお仕事してくれたみたいでオオツボさんはほっとしています。いっぽう明日はヒロトさんが働く曜日なのですが、どうも「他の集まりがあるから行かない。」とオオツボさんに電話があったそうで…

どうか、末長いおつきあいをよろしくおねがいいたします。

名刺こーげき

会うたび、電話のたび、仕事場で、休日に、ヒロトさんから「名刺を印刷してください」と催促されつづけて2週間。そのたびに私は「お店の電話番号が決まってから増刷したいです。それまで待ってください。」と答え続ける。「名刺をつくってほしいらしいです。さっき電話で。」と職場の人から聞かされるヒロトさんからの伝言。そこまできたか、とクドさを感じながらも、考えてみればオープンが近いけどまだお店の電話番号が決まってないことも気になったりしてた。電話決まったのかなぁ。

ヒロトさんは自閉症という障害とともに生きている人です。
この前、私はじめてヒロトさんに謝られたかもしれない。オオツボさんに怒られたヒロトさんは、私のほうに様子をうかがいに来ていて、私が目を向けたとき「(私の物を)勝手に使ってごめんなさい!」と放って、そそくさと去っていった。プふっと理由のわからないおかしさがあった。間が妙だった。ときどきズルしたり、ごまかしたりするのは障害だけでなく性格由来も十分あり。お客さんとの関係ではどんな新しい一面を見せるのだろう。今度、私と一緒に謝り方を練習してみよっか。
タグ:障害 謝り方

今日のメニュー

本日のハプニングメニュー。お店の換気扇がうまく機能せず焙煎の煙がたまっちゃう問題とトイレの水が止まらない問題がおきています。うむ。
タグ:ハプニング

オープン1週間前

200902141901000.jpgオーダーしていたテーブルや棚が届き、お店らしい雰囲気になってきました。夜に見に行ったせいか、ろうそくの灯りが似合う場所だなぁと思いました。営業許可の申請は遅れたものの、来週には保健所の人が審査に来る段取りがつきました。よかった。千年一日珈琲焙煎所の公式ブログにコトの詳細が載っています。

私はといえば、開店を1週間後にひかえているせいか自分のバイオリズムのせいか分からないけど、漠然とした不安をもてあましています。オオツボさんにも「なんだか不安なんだけど…」ってもらしたりして、夜は情緒不安定ぎみだぁ。。

ここで落とし穴

今日、お店で働いてくれる吉田さんとお昼ごはんを一緒に食べて、エプロンを探しに行きました。どんなスタイルで働くかあれこれ試着してみたので、オオツボさんに提案してみます。
と、ここで落とし穴。オオツボさんが営業許可とるのを忘れていました。10日前までに提出しなきゃいけなかったのに、明日だと8日前になってしまう。大丈夫でしょうか…
あれこれ気になっちゃうけれど、あえてつきつめないようにしている今日このごろ。私も動ければいいのだけれど今は見守る程度のことしかできないので。ぼちぼちかたちになっていけばいいかな。


2月21日

200902081145000.jpgオープンの日をとうとう公開しています。きっと2月21日(土)です。2週間ほどで開店だなんて信じられないです。それまでに準備が整うのか、あまり心配していてもしょうがいないんですが、やっぱり気をもんじゃいます。電話をひく申し込みをしたり、注文する豆を決めたり、オオツボさんはマイペースで動いています。

200902081133000.jpg
タグ:開店

どうですか? 焼きいも

ただいま、焼きいも販売中です。千年一日珈琲焙煎所に焼きいも屋さんが出張に来てくれています。さきほど、様子を見にいったら近所の子どもたちが焼きいもを買いに集まってくれていました。ガレージセールのときにも来ていたおいも屋さんです。そのときの評判がよかったこともあり、まだお店はオープンしてませんが(なのでコーヒーが飲めるのはもう少し先です。)一足早く焼きいも屋さんがテラスで開業中。お近くでお時間があればお立ち寄りください。そうそう、オープン後も週末は焼きいも屋さんがやってくるとのこと。食べ合わせの相性も、コーヒーと焼きいもはナイスカップル。ほんとかどうかはお試しあれ、です。
200902081138000.jpg200902081140000.jpg200902081141000.jpg

看板

オーナーのお兄さんがつくばに来ています。お店の看板の相談にのってもらっているみたいです。看板には「千年一日」の読み方とその意味が書かれたものになる予定。
タグ:看板

豆リサイクル

こんにちは。
できるだけ無駄にならないように売れればいいんだけど、現実は廃豆がでてしまう。ピッキングでも悪い豆はよけられるし、喫茶店ででる粉もあるしね。廃豆の行方で以前書いたのだけど、お店で廃棄処分されてしまうコーヒー豆を何とか有効活用できないものかと思っています。つくばには研究所が多いから近くに相談できるところがないかと探していたら「持続性社会研究所」を見つけました。地域の食品循環や再資源化に取り組んでいる組織のようだったので、さっそく連絡をとり、実際にお会いして話をうかがいました。結果、コーヒー豆は堆肥として再利用することが可能だということが分かりました。そして堆肥にして使ってくれる機関を紹介してもらいました。 百姓倶楽部というところです。食べ物の残りをエネルギーをなるべく使わない昔ながらの方法で発酵させ堆肥を生産しているそうです。

売れない豆たちがゴミ処理場ではなく、堆肥センターに行けるんだったらそっちのほうがずっといい。売れないのは悲しいけど、お前たち、下妻の田んぼの堆肥となって働いておくれと、手を振って送り出せるなら、少し前向きでいられるもんね。
あ、しまった。売れなかった場合の話をし過ぎると、オーナーの気が滅入っちゃうから気をつけなくちゃ。