So-net無料ブログ作成
検索選択

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

人がいない昼下がりに


200911261504000.jpg



週末の店内の風景
今週あたりからメニューに焼き芋が載るはず
メニューを作りかえます。
タグ:千年一日

壁が変わる

200911191224000.jpg


『ノリト西村 展』 2009.11.22(sun)-12.25(tue)


圧倒的なエネルギー
放たれる強い力
絵の底力をみた気がした。

浴びにきて。
立ち尽くしたい
あなたと隣で。

タグ:西村記人

スナオマルシェ

image.jpg明日21日はスナオマルシェに出張。
ドリンクとサンドイッチを出します。
普段のドリンクメニューに加えて
限定メニューは、
北欧のアレンジコーヒー、加賀棒茶のチャイ、鶏のパティとれんこんのサンド、です。
サンドはベッカライ・ブロートツァイトさんのパン4種類のなかから選べます。


せらくんの働きに注目したいと思います。
普段はハンドピックをしているのですが、
明日のお仕事はまだ私たちにも見えてません。
現場で実際やってみて決めることになってます。

それなので、明日はお店のほうはお休みです。
研究学園駅そばのワンズスタイルという住宅展示場にいます。
せらくん、オオツボさん、私、ツイン風助っ人と4人で。

12〜15時はふらっと立ち寄って、イートイン/テイクアウトもできます。
興味があればどうぞ。お待ちしてます。


なやみがかった色

200911171544000.jpg



今日は雨。まったくの曇り空。

この雲り空のしろさは白色とは言わないんだろうな。

写真で空を切り取ったら、目でみるより黒っぽく写った。


オオツボさんは焙煎に悩んでいる。

焙煎のことを考えていると物の色が変わると言う。

曇って見えるそうだ。


そっか、今日の空の色は

“ なやみがかった色 ”


タグ:悩み

天国の電話番号

誰か、天国につながる電話番号を教えてください。

ヒロトさんが天国のお母さんに電話したいと言って、何度も店に電話をかけてくるのです。電話番号を教えてほしい、と言ってきます。
天国に電話が通じるんですかねぇ…と質問返しでしのいでます。

つくば中央図書館のボランティアに行っているらしく、その「おだちん」がほしいんだそうです。以前はお母さんがくれたんだそうです。

ヒロトさんの電話交換手になってみたい方いませんか。
教えていただければおつなぎするのですが。

200911151509002.jpg

タグ:障害者

店内M率

食器を片付けていたら、オオツボさんに声をかけられる。
「すごい。今、店内のマック持ち込み率100パーセントだよ。」
ハンバーガーが頭によぎった。
とうとう来たのか、と妙な気分のままぐるりと店内を見たら、
3つのテーブルすべてにMacのノートパソコンが開かれていた。
ちなみにこの店のパソコンも。
類は友を呼ぶ瞬間。


200px-IBookG3_Palourde2.png
(写真:私がかつて使っていたiBook G3 クラムシェル)

不測の出会い

どんぐりの木のしたで 落ち葉が舞って、目を凝らしたら 数匹のすずめでした。

店で知り合って、会話がはじまることがある。
ときどき、ごくたまに、会話している相手にぐっと引き込まれる。わたしの身体の記憶がうずき、その振動が相手にも伝わっていくのか(どうか分からないけど)、あいだに漂う空気が変わるようなことがある。

その人は、来るたびに心のこもったまなざしで迎えてくれる、外国の人だった。

別の人は、社会の理不尽さに正面から立ち向かった結果、絶望と無力感を経験したのち、今も現実に立とうとする人だった。

私が反応する瞬間を私は予測できない。
思いがけない隙にあって、
あとから思い出して、うれしかった、と思うのだ。

11月21日は出張します。

はじめての出張です。

Sunao marche
 「北欧時間へ。」vol.2  2009.11.21(sat) - 23(mon)

千年一日珈琲焙煎所は21日のみの出店です。200910301527001.jpg
 11:00ー15:00(12時までは事前予約制、それ以降はフリー)

場所:ワンズスタイル
 茨城県つくば市研究学園D33街区11画地(二木ゴルフさんのお隣)
 つくばエクスプレス「研究学園」駅より徒歩10分

詳細はこちら→http://www.cocoronet.net/sunaofoodcourt.html


17:00から映画「サーミ・ニエイダ・ヨイク」の上映会があります。
予約受付開始しています。どうも私好みっぽい。

タグ:イベント

絶滅、祖先、進化

angel_crumhorn.jpg

 私の文化の日。

 15〜17世紀に使われていた楽器を復元して奏でるコンサートが千年一日であって、その中で一番気になった楽器が「クルムホルン」です。歴史とともに絶滅したり、祖先がいたり、進化をとげて現代に生き続けていたり、楽器も生き物のように変化してきたことを知りました。この日はじめて古楽器と呼ばれる、音の出るものたちと私は出会い、その洗練されてなさに確かなものを感じました。

 思いどおりに音が出にくいものや扱いづらい楽器ほど、その楽器と奏者との関係性が気になりました。クルムホルンを演奏してくれた奏者の方は、演奏後ぐったりしていて水を必要としていました。息を吹き込んでもなかなか音が出づらいらしく、最も労力を要する楽器だとか。

『クルムホルン』Crumhorn“コミカルな音色を持つ曲がった笛”
クルムホルンが描かれた絵画の女性の感じもすてきです。

タグ:コンサート