So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

泳ぐ人

11月もおわりになって、季節がまぶしかった。
公園って町の隙間みたいなものですね。
大きな木があって、差しこむ光は暖かくて、色が迫って、
秋を泳ぐのに最高の週末でした。
仕事のあいまに吸いよせられるように、外に出る。
息つぎをする人みたいに。

 
201011271409000.jpg  201011271408000.jpg


201011271408001.jpg  201011271406000.jpg



自分がどこにつながっていたいかは、いつだって選ぶことができるのだ、と知った。
選ぼうとしなければ、見えなくなってしまう。忘れてしまうのだ。
息つぎを忘れて溺れてしまわないよう、いまと、いまと、次のいまをつなぐ練習をしている。

12月のご案内

 十二月もイベントは充実しています。
 おおつぼさんはイベントを引き寄せる何かを持ってるのかな。
 金運もそのうち…


12/2〜9 『handpoint magazine winter 2010』展 handpoint.   
        作品集出版記念 作品集の中から点描写の作品など
                          supported by PEOPLE

12/11(sat) LIVE miyauchi yuri
       open19:00/start20:00 ¥2300 (30名限定)
      予約受付中:千年一日珈琲焙煎所 


12/17(fri) 読書会 『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル 1〜4章
        時間:19〜21時 参加費無料 予約をお願いします。
        呼びかけ人:大坪
       申し込み:千年一日珈琲焙煎所 


12/26(sun) トークセッション ゲスト:甲斐田祐輔(映画監督)
                             PEOPLE企画
      

201011241208000.jpg

愛と信仰について

月曜は満月の夜でした。
Ebiharaさんのライブがありました。
すべての電気を消して、大きなキャンドル、小さなキャンドル。

愛という言葉。
日常では、ある種の「わかりやすさ」に警戒してしまったりするんですが、
てらいのないその表現に、恥ずかしかったり抵抗を感じながらも、
反応しちゃってもいい、と許せる場所もほしかったのだと気づきました。

わたしのなかで、見えない存在を簡単に言葉にしちゃったらだめになってしまうってのがあって、
「スピリチュアル」とか言えないんだけれど、
Ebiharaさんの話は安心して聞いていられたし、開いていられた。
それは見えない存在に対しての畏怖心なのかな。
見える現実と見えない世界と、どっちに対してもフェアでいようとする姿勢というか。

自分がなぜこの場所にいるのか、その必然性をわりとはっきり自覚できたのがよかった。
こういう想いがあって自分はここを選んでいるんだなぁと思った。そして選ばれていると。

特別な宗教に関わらなくても、もしかしたら信仰の芽を多くの人は持っていて、
その芽を育んでいきたいと感じている人は少なくないのかもしれない。
なかなかそれを認めたり共有するのが難しい世の中にいる気がするけれども、
ひとりひとりは生きているなかで、自然の美しさに触れたり、困難にあったりしながら、
見えざる世界との独自の関わりを探求してきたのかもしれない。


今回はつぶつぶさん主催のイベントで、お料理もごちそうになりました。201011221935002.jpg
雑穀米のビビンバとかぼちゃのホットケーキ。
ひえってインコのえさみたいでこれまで避けていたんだけど見直しました。
ごはんに混ざっていておいしかった。


コヒー屋

お店の前には公園があります。
木のまわりをぐるぐる歩きます。
フカフカのいい感じをリピートします。
ゴーゴーふかふか。

せらくん、
この店の名前をちゃんと覚えてないことが分かりました。201011131145000.jpg
千年一日珈琲焙煎所で働いて1年半を過ぎているのでおおつぼさんはショックを隠しませんでした。
書いて、と紙を渡すと「せんねんいちっづコヒーばいぜんじょう」になっていたので、添削して書き取りの練習をしてもらいました。
来週テストだよ。

*せらくんはカメラのレンズを見るのが苦手で、なかなかいい写真がとれません。

近ごろの私たち

こけを踏む。
ひなたを探して歩く。
揺れる葉の穴。
湿った地面と乾いた風が気を確かにしてくれます。

ここ一ヶ月はお店が忙しいってことなくて
どことなく待ちぼうけ。

一方、ヒロトさんのことではいろいろありました。
地域で自立生活することで起きうる問題について
身内に近い立場で考えることがありました。
今も続いているし、これからも関わることになる。

*ヒロトさんはおおつぼさんの兄で知的障害を持っていて
7年前につくばで一人暮らしを始めた。
自立生活センターの支援と年金で暮らしている。

あーこのごろパソコンが苦手だって思った。
すぐ疲れてからだが滞る。便利なんだけど。
テレビもなんだけど光の画面に弱くなった。

11月のイベント情報

人と人との間で戯れる日々です。
波打ち際の波のように吸収したり、何かを残したりして生きていこうと思います。
11月の千年一日のイベントをお知らせします。


11/12(fri)「まちのひかり、ふゆ」 LIVE 王舟、加藤りま、園部信教(mojoco)   
open18:30/start19:00 予約 1800円(当日2300) 定員30名
     申し込み:千年一日珈琲焙煎所 


11/19(fri) 読書会 vol.0. 『これからの「正義」の話をしよう』マイケル・サンデル
     19:00-21:00 1ドリンクオーダー 要予約、定員6名
      呼びかけ人:大坪
     申し込み:千年一日珈琲焙煎所 


11/22(mon)〜満月の夜、キャンドルの灯りに包まれて〜
      Yoshie Ebihara live &つぶつぶのお料理
       18時開場 18時半開演
       2800円 定員25名 
       主催:つくばつぶつぶ実行委員会
       申し込み: tennyo298.mk@mbr.nifty.com
      

11/26(fri)「まちのひかり、よあけまえ」LIVE 長谷川健一
      open19:30/start20:00 予約 2000円
     申し込み:千年一日珈琲焙煎所 

タグ:イベント