So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

じっと見つめたい

 あした、長谷川健一さんのノンマイクライブが20時からあります。

 まわりの男の子たちが「ハセケンさん、いい」というときの熱のこもり方といい、前回ライブしてもらった後、大坪さんが「なんかよかった なんだろう、聴いてるみんなの表情もその場の感じも。」って言ったあの温度感といい、長谷川健一さんの音楽には何かがあるみたいです。
 
 私はまだ体験したことがないので、それを表現する言葉を持ちあわせてはいませんが、明日の晩にはそれが何か私にもわかるのでしょうか。見つめてみたいと思います。できれば私の手にもその「もの」が温度を持って現れることを期待して。

 タケヒロさんの企画です。詳細は千年一日珈琲焙煎所まで。あかりはキャンドルで。


201104231614000.jpg

脱力のさなかと爪あと

頭も体もふわあ となって
神経がゆるみきっとる
緊張感が行方不明になっとる
ぴりっと締まった緊張感に
人生の推進力を感じとったんに
こんなんじゃ何も進んでいかんわ 塵も飛ばん
起きてても夢みてるようなこんな状態で
なんとか約束の時間に動いて
漂っては 眠って
目覚めてもなお、ふわあなっとる

なのに
201104231616000.jpg植物は生命力に満ち溢れて
かえるはげこげこ 鳥もしゅるっと躍動する
自分は置いてけぼりくっとると
まぶたの奥で思ったりするけど


あの三日間の夜のことを書こうと思っていたのだった。
優しい相手ではなかった。
終わったあと、
背中に立てられていた爪あとに気づいて 触った。
夜をともにした人に どういう意味か聞いてみたいことがある。
つぎ会ったときに聞いてみようと思う。

まどろみからはじまる


201104221010002.jpg


新緑の鮮やかさに はっとして
まどろみのなかに漂うからだが反応した。


いつの間にか 立場が逆転したかのように
せらくんは私の無防備なあほさに見向きもしてくれず
すっかり放っておかれてしまう。
どうして相手してくれない、こらしめてやるぞ、と大声で言っても
仕事の手を休めることなく目もくべない。
そもそも、せらくんは自分以外のあほさに冷たいと思う。


「映像と音楽の三日間」がはじまった。
意外な展開だった。
おなじできごとには出会えない、と思わせる何かがあった。


彼らは何をやらかすのか

22〜24日の三日間、千年一日で夜の連続したイベントがある。
もうすぐだ。だって今週末、明後日の話なのだから。
でも私は現実感がつかめない。ほんとにあることなんだろうか。
そのイベントについて、植田くんや大坪さんら話し合うところは見ている。
だけどそれが、明後日なんだ、信じられない。
私は一体何に巻きこまれようとしているのか。

竜巻のようなのがお好みのあなた あるいは 勇敢なあなた
どうか私と手をつなぎに来てください。

イベントの内容は、大坪さん植田くんのブログでみてください。

201102211354000.jpg 22日(金)一日目の夜

 23日(土)二日目の夜

 24日(日)三日目の夜

タグ:イベント

つく茶会、たるもの

気候のあたたかな変化に少し救われる気がします。
いかがお過ごしですか?
新しく千年一日のイベントが決まりましたのでお知らせします。


4/18(月)「つく茶会」 
    参加自由、時間19:00~、ワンドリンクオーダー

 原発のこと、これからの生活、もやもやした気持ち、エネルギー問題など、一人ひとりの胸もとにある声をもとに、同じ場に居合わせた人とそれらの声を見つめる時間。

 鎌仲監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」をつくばで上映したり、その映画の土台になっている「ぶんぶん通信」を私たちの店で企画していたツクろーかるののぶさんの呼びかけで行われることになりました。

 参加希望の方は、こちらまで→1000tkl@gmail.com(ツクろーかる のぶ)


R0010419.JPG

タグ:イベント

はじまりと四月のイベント

はじまりの予感を含む四月が好きです。
花の種をまこうと思います。

くもりの朝に聞いた『世界の終わりみたいな気分』に
全く同調しないというわけにはいかないけれど、
何かそことは異なる次元で、育てる、ということをしたい。

現実に対してNO、と言うことについて考える。
既成事実として存在している物語の筋書きに抗うこと。
真っ向から対立を続けるだけでは、とても消耗してしまう。経験から言って。
だからこれはもう、自分(ら)の新しい物語を生きながら戦っていくほかない。

育てたいのは、花でもあるけど、新しい物語でもある。
閉ざしながら、外に開かれていく、そんなの。

千年一日珈琲焙煎所で開かれる4月のおしらせ。

1)15日(金)19時ヨリ 読書会「これからの『正義』の話をしよう」マイケル サンデル
  私の誕生日とぶつかったので久しぶりにケーキでも焼きます。
  それとなく出ると思います。参加自由です。

2)22(金)、23(土)、24(日)の三日間、音楽と映画に関するイベント(詳細後日)

3) 30日(土)長谷川健一 ノンマイクLive 20時より
        (企画:takehiro yoshio :WALKING IN THE RHYTHM)
         予約 1,500 当日1,800
   お問い合わせ witr.info@gmail.com (WALKING IN THE RHYTHM)



201104021623000.jpg