So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

境界を忘れに

今朝のつくばの街は雪景色。

201201240823000.jpg北陸の雪を体験してたので、正直昨夜のヨガクラブでの雪雪いうお仲間たちのトーンに、大騒ぎだなあなんて私は眺めていた。のに、朝起きて窓から景色を見た途端、心もちはすっかり散歩前の犬だった。

茨城での12年の生活において、一面が雪におおわれる景色を見たのは初めてだった。ここで、この景色、というのは、これを、この人が、と同様、また別の興奮が起こるもので、あっさりと反応にのまれる。

家のまわりを散策に出ると、普段は誰も遊んでない敷地で子供らが一心に雪をかき集めていた。道ですれ違った作業服の大人は、歩いて行ったほうがはえーやと私あての言葉みたいに言った。

雪のいいところは、何もかもの境界線をなくしてしまうところと音をしずめるところだと思う。


明日から私が行こうとする場所は、雪が深いところかな、比喩的に。


変化のきざし

小雨が降っていても、窓の外からヒヨドリの声が聞こえてきます。冬は長いなあと寒さからの脱却を望みはじめた私は思うのですが、現れた鳥の存在は移りゆく季節のしるしです。しばらく不在でしたから。
望みというのは、変化のきざしを感じてはじめて手にできるものかもしれません。実質的で、現実的な望み、というのは。


昨日のお客さんが私にくれたものは袋に入った「ならせ餅」でした。1週間前にあの木に差しこんできた餅が、固く乾いた姿で私の手に。この餅が吸い込んできた風と、運んでくれた方の心づかいが混ざったみたいに、こそばゆい気持ちになりました。今朝方、雑穀のお粥にその赤いお餅を入れていただきました。ついたままの枝からほのかな香りがして、ちょっと特別なお餅体験でした。


水曜からのヴィパッサナー瞑想が私に、旅にでる前のいい緊張感をもたらしてくれています。今日、私は瞑想before最後の出勤となりますが、afterはまるで別人かもしれませんので、みなさんさようなら。


201201171529000.jpg201201171538001.jpg←先週の定休日に作業したもの。だけどこれは使われないことになった。

2012年2月までのスケジュール

201201150951000.jpg


お休みのお知らせ1月24日(火)〜2月8日(水)千年一日はお休みです。 ヴィパッサナー瞑想に行ってきます。連絡が取りづらくなります。

1月23日(月) うたとおはなし 須田帆布 しょぼくれじじいじゃあいられねー              時間19時半ヨリ 15名定員(要予約)、参加費フリー
                トークテーマは「夢」について

2月10日(金)読書会「ガンジーの危険な平和憲法案」C.ダグラス.ラミス(集英社新書)        20時ヨリ、8名定員、参加費フリー

2月12日(日)白樺かごづくりワークショップユーリとビヨルク                   10時〜14時、6名定員(満員になりました)

2月16日(木)〜26日(日)トッテ展                 
                      トッテ:中村友貴、和田彩、福田藍

2月25日(土)ライブ 宮内優里
       19:00open/20:00start 前売り2300/当日2800
           予約は1001coffee@gmail.com

2月22日(水) 自給暮らしの食べかた「味噌作り」糸紡ぎの会
            参加希望の方はお問い合わせください。

2月27日(月) うたとおはなし 須田帆布 しょぼくれじじいじゃあいられねー              時間19時半ヨリ 15名定員(要予約)、参加費フリー
                トークテーマは「お金(仮)」について
タグ:イベント

Wチャンス

201201141023000.jpg


今日はお店に行く前に、みずほの村市場に寄りました。
ならせ餅をならせる日だと知っていたからです。
正月が終わったころから、赤、白の餅がみずほの敷地の木に咲くのです。
毎年、いいなあと眺めていました。ならせる現場も見てみたかった。
行ったら、どうぞと言われたので私も一つ赤いモチを手にとったら、ぽったりと温かく、それを枝に差し込んだ感触に得もいえぬ喜びを感じました。これ、やりたかった。


なんと今年はもう一回、モチをならすチャンスが私に巡ってきています。
明日15日のさくら朝市です。
小正月の行事として、成らせもちを作って豊作を祈るのです。
さくら朝市が開かれる場所は、花小路(焼きかりんとうの店)つくば市柴崎955の5
時間は9時から13時まで(お寝坊注意)。

有機無農薬野菜(ふたば自給農園・つくばダッシュ村など)、お菓子(manospun)など、つながりある人たちの店があるので会えるし、もちつきは何度みてもわくわくします。どうもモチに弱い。無条件幸福。
明日は小豆粥のふるまいがあるそう。お近くの人は行ってみてください。私も、お店に間に合う時間まで。

心の本

今日は読書会だった。

「ダンゴムシに心はあるのか」
古森くんがいいレジュメを作ってくれた。
石やダンゴムシに心はあるといえるのか?
私には実感が湧かないけれど、あると言える対象を持っている人は豊かに見える。
石に心はある、なんて確信もっている人がいたら私はその人がうらやましく感じると思う。石に選ばれた人だから。動物の研究者とか、何かにとりつかれた人はその対象に似ている気がする。私には分からない世界に情熱を燃やす人。私にはなかったからそんな人には憧れもある。


目の前の、見えるものとだけの直線的な関係だけで生きる世界は窮屈だ。
見えないものに寄せる思いや期待を忘れたくなくて、自分の知らない世界に包まれていることを思い出させてくれるようなものを私は常に求めている。


次の読書会は「ガンジーの危険な平和憲法案」C.ダグラス・ラミス(集英社新書)
2月10日(金)20時から。毎月新書1冊、1回限りの読み切りです。
120px-Dangomusi_ura.jpg
タグ:読書会

改装中

201201051207000.jpg201201051203000.jpg

あけましておめでとうございます。
ただいま、自前の改装工事中。
私は色塗り。
七日からの開店予定です。。