So-net無料ブログ作成
検索選択

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

しみじみする、の味

さむざむとした景色にひえびえとした空気。休日のきょうは、おおつぼさんは東京へ出会い系、わたしは湯たんぽと毛布を愛着しながらの書き物系です。嬉々として収穫したピーナッツは、この写真みてください、どんと期待はずれの空空。割っても割っても出てくるのは空気ばかり、心の音もぷしゅんです。かろうじて収穫された一粒一粒を、今年の味として噛みしめようと思います。
201211271237000.jpg

image.jpg

独特の文化をもつ異世界から、ときどき千年一日にワープしてやってきてくれるおじさんがいて、私たちはその茨城弁のおじさんが来てくれるたび、なぜかテンションがあがってしまうのです。「ちょっと並んで」と記念撮影になったり、規格外の下ネタを話されたり、いつもとは違うペースに乗せられるのがなんだか妙で愉快なのです。つい先日夫婦でこられて、渋柿とも甘柿ともつかない柿をたくさん手渡してくれました。「渋いところをとって食べたらいい」と念を押されたのですが、食べてみたらシブいシブいでしたので、とりあえずスライスして干してみることにしました。ベーグルの味を奥さんは「しみじみする」と言って食べてくれたのもよかったな。

12月のイベント

201211231541000.jpg

2012/12/08(土)宮内優里 LIVE "トーンアフタートーンリリースツアー茨城つくば公演"
          18:00 open/ 19:00 start  2,300 yen (予約)/ 2,800 yen (当日)
           出演:宮内優里toto (from SUIKA)
          限定40名・予約受付しています。ごはん用意します。

2012/12/11(火)読書会『戦時下抵抗の研究(2)キリスト教・自由主義者の場合』
             20時〜22時くらいまで 参加費無料

2012/12/14(金)読書会『「アラブの春」の正体』重信メイ(角川ONEテーマ21)
             20時〜22時くらいまで 参加費無料
             毎月第2金曜の夜に、大きなテーブルを囲みます。

2012/12/17(月)最終回 須田帆布「しょぼくれじじいじゃあ、いられねー うたとおはなし」
     19:30から 参加費無料(要予約 限定15名)トークテーマ『一年の収穫』
201211231542000.jpg

ストーブの虫

201211261120000.jpg
わたしは昔からストーブの虫でした。すき間だらけの家に住んでいたから、朝起きたらまずストーブ前の陣取り合戦、夜もストーブの温風が直接あたるところに、家族みんなが押し合いへし合い重なっていたものです。

今朝はこの席を。まずは背中と腰をあたためるのがいいですね。家では「おしりをあぶる」と言っています。

そして今夜は、須田帆布“しょぼくれじじいじゃあいられねー”があります。テーマは「ちょっとした冒険」です。まだ人数に余裕がありますので、関心あるかたはお出かけください。

サンキュウナイト

サタデーナイトコンサート、行って来ました。わたしは、なじみの可愛い女の子たちに混ざって、金庫番と受付、アナウンスをやりながら、soyaとか食堂花のごはんを食べながら、くつろいだ気持ちで音楽の場を楽しみました。コンサートの作り手、PEOPLE・植田くんや音の森・竹広さんの動きを間近でみれて、なんだかかっこよかった(みなおした、と、ほれなおした、のあいだくらいの気持ち)。

千年一日で会ったことある顔やうわさで聞いていた彼ら、が同じ場に集まって、目を交わして、ひさしぶりの気配を近くで感じられて、それだけで私のこころが活気づいてくるのがわかった。わたしは今朝、昨日の朝より人を好きになっていた。好きになるってあかるい気持ちだ。ホールという場で、音楽を介して出会えるひとたち。場の持つ可能性ってのは、世界を分かち合う喜びのことだと思う。わたしの世界をわたしたちの世界にひろげる自由のことだと思う。

<サンキュウ>

サタデーナイト、つくばの渦

ticket.jpg

あす、千年一日珈琲焙煎所の営業は17時半までです。わたし、夜はこちらのコンサート会場で動いています。主催の植田くんはコンサート前日の今、台風の目のごとく動いていることでしょう。わたしは昨夜から泊まり介助だったんですが、今朝二度寝したとき、起きがけに抱きしめた相手は植田くんだった、という夢みて、わたしもその渦に巻きこまれているのだと知りました。このインタビューもなかなかおもしろかった。つくばにこの渦を体感しにきてください。

熱狂寸前

omote_928.jpg

201211181117001.jpg
当日は受付嬢。千年一日焙煎所でチケット売れてます。詳細はこちらPEOPLE

引っぱる犬と月信仰

夕暮れどき、犬2匹にひっぱられながら、仰いだ空にはうすい月。月を見上げたとき、月に見守られていると感じて胸をなでおろす、ちょっとした月信仰が私にはある。生きることの心細さをカバーするためか、見つめ見つめられる間柄とか、仰ぎ見守られる関係を求めている。月だったり、人だったり、猫だったり、その相手と交わし合うまなざしの間でだけ、わたしは確かさを帯びて感じられる。

夏が終わったあたりからか、わたしの身体は夜を欲している。ひかりのまぶしさのせいで昼にたまった身体の疲れを闇は吸いとるように癒してくれる。

週末は千年一日の窓辺から、昼と夜のあいだを眺めています。

ハレとケ

筑波山麓のおまつりが終わり日常に戻って来ました。私たちが珈琲を出していたのは田井の里ですけれど、筑波・北条・平沢・小田あわせて5つの地区のお祭りだったんですよ。ミウコネアンこと兼子美由起さんの器も古くからある北条の石倉で展示されていました。ひんやりした空気のなかに、器と兼子さんの存在がちょうどいい温感をつくっていて雰囲気が特別でした。旧矢中邸の建物もおもしろく、器とこの地の文化とが響きあっているように見えました。

201211131133000.jpg
午前中りんごを煮ました。少々のスパイスだけで煮たシンプルなものと、カラメル煮をつくりました。紅玉の皮もいっしょに煮たらまだらピンクになります。なんかこういうの作っているときが楽しい。完成したら私の全身は甘いにおいになって、これでモテモテだと思いました。

201211131414001.jpg
落花生の収穫。みずほの村市場でもらった苗をおおつぼさんのほったらかしで育てていたものなんですが、意外や意外、思ったより実がついてた。2粒くらいしかつかないよ、と忠告してくれたKさんに、ほら、と自慢したい。そんでね、まだ実が隠れていないかとスコップでほじくったら、その植木鉢の土からカブトムシの幼虫がころころっと出てきました。おおつぼさんに報告したら「やったね、作戦どおりや。」来年は落花生の植木鉢からカブトムシが巣立っていくことでしょう。

山のふもとで珈琲を

201211101518000.jpg
客席から眺める筑波山@田井の里

R0013063.JPG
石倉RIZの前で働く今日の二人

R0013070.JPG
地元の方々が作った米・おにぎり・焼き芋・野菜・季節の果物で賑わっています。買い物も楽しい。明日も秋祭りやっています。10〜15時ごろまで。

筑波山麓秋祭り

201211041308000.jpg
10(土)11(日)は筑波山麓秋祭りに出店するため、通常の営業はおやすみです。田井の里 石倉RIZで10時〜16時のあいだ、コーヒーを出しています。はじめて出店する場所なので、どんな感じかなと心細さもありますが、天気がよければ筑波山と田んぼが目の前に広がり気持ちいいはずです。こんなとき妹が助っ人でいてくれたら心強いのになあ。妹がつくばにいた頃、イベントのときに手伝いにきてくれていたのです。未知ばかりで不安なときほど、普段なんとはなしに身近にいてくれる存在って大事だなあ、身近なお客さんってありがたいなと思います。

12日(月)も代休で、今度の千年一日の通常営業は15日(木)からです。

それでは行ってきます。

ぽつんの風・りんごの福

201211061850001.jpg

お休みの日にアップルパイを作りました。カラメルの香ばしさ、紅玉の甘酸っぱい香りに包まれて、仲間とあーでもない、こーでもないして、うまくいったら自慢気になり、美味しいねと言って、友達におすそわけしようと仲良しに会えて身体が喜んだ。その前の日は、内臓の痛みが身にこたえ、痛みは孤独だ、と凍えていたからなおのこと。毎日は変わっていく。りんご農家を訪ねて不揃いの「はね」りんごを買ってこれたからうれしい。りんごの香り、明日の希望。“わたし”というのは、ぽつんとした点の内側じゃなくて、たとえば “あなた” や“りんご” “未来” とのあいだにあるんだね。ときどき“痛み”がぽつんの風を運んできても、またりんごの福が降りてくるね。

11月のイベント

image.jpg

2012/11/10(土)11(日) 筑波山麓秋祭りに出店するため通常営業はお休みです。
                 秋祭りは、田井の里 石倉RIZにて 10:00〜16:00

2012/11/09(金)読書会『社会を変えるには』小熊英二(講談社現代新書)
             20時〜22時くらいまで 参加費無料
             毎月第2金曜の夜に、大きなテーブルを囲みます。

2012/11/13(火)読書会『戦時下抵抗の研究(2)キリスト教・自由主義者の場合』
             20時〜22時くらいまで 参加費無料

2012/11/26(月)須田帆布「しょぼくれじじいじゃあ、いられねー うたとおはなし」
            19:30から 参加費無料(要予約 限定15名)トークテーマ『ちょっとした冒険』

2012/12/08(土)宮内優里 LIVE "トーンアフタートーンリリースツアー茨城つくば公演"
          18:00 open/ 19:00 start  2,300 yen (予約)/ 2,800 yen (当日)
           出演:宮内優里toto (from SUIKA)
          限定40名・予約受付しています。