So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

プール女子

yuzu.jpeg
 柚希(7ヶ月)を連れてはじめてのプールに行きました。いろんな人がワイワイいるなか、柚希は不安げな様子。わたしが抱っこしたらわんわん泣いていました。それでも子供用のプールで歩いたり、浮いてみたり、新しい体験を味わっていました。

 わたしと妹は交代で泳ぎにいきました。かつてわたしたちはプールっこでした。わたしは競泳選手で、妹はプールのコーチもしていました。久しぶりに泳いだら自分の体の重さと水の感触が新鮮に感じました。子供たちに混ざってスライダーをすべってみたら、速さにからだが追いつかず変な力が入りました。楽しかった。スライダーの監視員の前で、なんとなく子どもに見えるかなと心持ちフリをして2回目は寝ながらすべりました。どぼんと落ちて足がついたらふらふらしました。楽しかったです。

 自分とは違う人といっしょに行動していいところは、自分一人では行けなかった場所に行けることです。一人では感じられなかったことを体験できることです。

 柚希はプールっこの仲間入りをしました。 

母への花束

IMG_1298.JPG
2014年

 先日、母の誕生日でした。妹はプレゼントに財布を用意していました。偶然、わたしも財布を買っていきました。駅で会ったとき「何買った?」という話になり、妹は一瞬「まさか」と目を見開いたけど(母本人には財布を買わんようにとわざわざ念押ししておいたらしい)、長財布とがま口の違いを知って「よかった」と胸をなでおろしました。

 当日、多少せっつくと父は出かけていき花束を持って帰ってきました。自分で選んできた、とそれが思いがけずバラの花束だったので、妹とわたしは感心しました。みんなのプレゼントに母は喜んでいましたが、それよりまずごはんと目の前のゆずきに夢中でした。

fame.jpg
1986年

rojo.jpg
このときの母は、現在の妹と同じ年齢

ノンストップな人生

IMG_obayu.JPG

IMG_obayuzu.JPG

IMG_stop.JPG
人生は止まれない

ウェルカム卒業生

IMG_3633.JPG
おおつぼ&中村

 わたしの人生にはもう「卒業」で区切られるような枠つきの時間はなくなりました。卒業があるっていいなと時に思うけれど、与えられる卒業がないかわりに、自分が自身に与えていける時間が広がっています。ウェルカム卒業生。

 テナント並ぶ星谷ビルを代表して、本日、大学卒業を迎えたPEOPLE 中村くんに卒業の挨拶をしてもらいます。それでは中村くん、鹿児島の家族、友人、つくばのみんなにひと言お願いします。

IMG_3628-10174.JPG

 中村友貴の卒業挨拶
『つくばを拠点に、たまにいろいろな土地に行くと、自分がどんなことが好きなのか、どんなことをしたいのかが改めて見えてくるような気がします。今日は卒業式。年が明けて、いよいよ“卒業”が見えてくると、なぜだか自分の興味の方向がよりシンプルに見えてきました。まだまだこれから、今から始まるのだなという気分です。育て、援助し、見守り、話しをしてくれた方々には本当に感謝しております。これからも会ったその時に、その時の話しをしましょう!』

 はい、ありがとうございます。4月からも中村くんはPEOPLEのほか、ベッカライさんでも姿を見かけることができます。これからも地元鹿児島とつくばの街を愛する気持ちを底から表現していってください。卒業おめでとうございます。

居間の風景

IMG_1250.JPG
居間に集う女子たち


 実家に帰ってきました。ゆずきは人気者でみんな集まってきます。普段は写真をじっと眺めているというばあちゃんも本物が来てほやほやになりました。写真は、母・ゆずき・妹、おばばはもやしのひげとりをしています。「おい、ちょぼ、おばばはこっちやぞ。」とときどき声をかけています。今夜ゆずきをお風呂にいれるのが楽しみです。

Matt The Electrician&MOtSSAN

IMG_3963.JPG
Matt The Electrician

 アメリカのテキサスからつくばに来てくれた Matt The Electrician。
テキサス州のオースティンに、わたしも子どものとき住んでいたけど、演奏からアメリカ的な空気は感じなかった。それはどこでもよくて、たとえば旅先で、部屋の窓辺で、見つめた庭先で、光の電車にいて、聞こえてくる感じだった。わたし英詞はわからないけど、人でも、幽霊でも、猫でも、マットさんにとっての誰かについて歌われていた気がする。出会った日のことをどこにいても感じられるように、メロディーをつけて持ち歩いているんじゃないかな。心動かされた瞬間にいつでも触れられるように。

IMG_3907.JPG
MOtSSANと森ちゃん

 モッサンの演奏は、この地、この風土に堂々と根ざしていて気持ちがいい。モッサンが土から、海から、風から吸ってきたものを、洋洋と歌にして出していく。わたしのいばらきはこんなに広かったんだと思う。となりの“森ちゃん”のギターが揺らいで少し切ない気がした。たとえここがアメリカでも、異国の地名で歌っても、モッサンのいばらきは揺るがないだろう。痛快なひとだと思う。

IMG_3911.JPG
Matt The ElectricianとMOtSSANが一度に聴けてよかったです。

春めく旅の途中

 こころの旅をしていると、今どこにおるんやろと、ふと思う瞬間があります。いつでも思い出せない気がします。クロッカスがはじめて花開いた日でした。わたしの頭のなかは靄がかかったみたいになりました。春のホルモンに浸されているようなぼんやり感に、自分もクロッカスも違わない場所にいると思いました。

 今日は雨です。ひんやりとしています。それでもにおいが華やいでいる。

 明日はライブです。千年一日で外国の人が歌ってくれます。この音も春めく予感のうちにあります。つくばから旅立った人のことを思ってしまうかもしれません。

ご懐妊?

IMG_3585.jpg

おおつぼさんがカレンダーに、4月30日「出産予定日」と書きました。
出産立会いのため、その日は予定を空けておくようにと言われています。
妊娠の兆候はまだ現れてないので確実ではないです。
おおつぼさんの話では “その日” があったらしいです。
猫のはなしです。

3月のイベント


green.jpg


3月8日(土)19:00−21:00 グリーンズカフェ@つくば


matt-fac.jpg


3月21日(金・祝)"Matt the electrician!"17時開場・18時開演 PEOPLE企画

101才の春を告げる鳴き声

 なにやら年寄りの写真ばかりの日記ですが、仕方ありません。金沢に帰ってくると、おばば、ご飯作り、食事、その合間に瞑想、思いついての写真撮り以外してないのです。それで満足しています。明日は一時つくばに戻ります。つくばに帰ったところで大してすることは変わらなくて、少し多くの人に会う機会があります。

 ばあちゃんは今日鳴きました。ほーほけきょ、と。春が来たと感じました。

 きょう祖母は、ほー、ほー、ほー、ほーほけきょ、というかけ声とともに一段一段と階段を降りました。今は滑稽だと笑っているけど、こういうかけ声みたいなものって無意識に刷り込まれて、時を経て自分も口にしている可能性大です。家族の族性ってこんなところに現れるのかという妙なものだから。

 歩くときのかけ声には、いよ、いよ、いよ、いよっ いよっ とか、それきたーそりゃ、そりゃ、というものもあります。寝よっぺー、ぺっ、ぺっ、ぺーとベッドに近づき、横たわるときには、ほりゃあ〜と回転します。ほっと力を抜いて「いい声やねえ。」と自分を褒めて眠りにつきました。
IMG_1184.JPG


センターアイドル

IMG_1213.JPG
「おい、ちょーぼ。」京都のひ孫に呼びかける。

 ただいま、浅野家きっての人気者は、柚希(0才)
 ばあちゃんだけでなく父も母も写真を見ては、かわいらしい、かわいらしいと目尻を下げています。
IMG_4.JPG

 実家では柚希が生まれてからというもの、テレビで赤ん坊が出てくるとみんな釘付けになって、こんな難しい漢字の名前じゃなくてもいいがに、とかこの名前は呼びやすくていいとか、この子お父さんにそっくりやとか、飽きずに毎日父と母は言い合っています。柚希のこととなると、みんなの雰囲気が明らかにゆるむので、不在でも中心になっている感じがあります。

 「ちょぼがかわいらしいてね」とまたばあちゃんが言うので、「(孫の)いっこはどうや、かわいらしいか。」と耳元で大きな声で聞いてみたところ、ちらっと目だけでこっちを見て「知らんざ。」と返されました。

わたしの好きな写真

IMG_1162.JPG

 わたしは普段カメラを持ち歩いたりするほどじゃないけれど、家の中でばあちゃんのことはよく撮っています。祖母は撮りやすくて写真にして見たときおもしろいです。動作がスローモーで、カメラに無防備だからです。
 
 わたしが好きな写真。
 麺を食べるおばば。
 麺をすするときに、ぞろ〜、ぞろ〜、と間があります。

IMG_1172.JPG

IMG_1178.JPG

 ばあちゃんは自分が写っている写真を見るのが好きです。わたしの日記に載せた写真を熱心に見ています。写真一枚ずつにコメントをしていきます。

上の写真「おばばやね。食べ方が上品やね。」
まんなか「うどん食べとるね。うどんうまいぞ。」
下の写真「うどん一本。一本だけってケチなね。」