So-net無料ブログ作成
検索選択

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

柿のかぞく

 ばあちゃん、柿もらってきたから皮むきの仕事あるわ。「柿か!皮をむくしね、むいたのを食べたい。」生きとったら食べれるよ。「生きとったら食べれるやて、はは、なんとまあリクツなこと言う。」

IMG_2044.JPG


IMG_2048.JPG
「たんとあるねえ、これ全部むくまでに死んでしもうかもわからん。」


IMG_2052.JPG
「写真撮らんでもいいぞ。」もうほとんど写っとらんかもしれんし気にしんでいいよ。


IMG_2057.JPG
父さん、母さんの分もあるよ。手伝ってや。

IMG_2063.JPG
いくつあるんやろ?
 父の幼なじみのお寺からいただいてきた柿は104個ありました。柿の実はぼんぼりみたいで、秋のあかりです。つるした姿もかわいくて柿のしごとは好きです。

IMG_2054.JPG
ほら

「WHO読んでみる」

IMG_5120.jpg

10月20日(月)~ 11月8日(土)展示「WHO読んでみる」

☆参加作家
IMG_5131-490dc.jpg・海老原靖 http://ebiharayasushi.com
・大垣美穂子 http://www.mihoko-ogaki.com
・佐藤雅晴 http://masaharu-sato.tumblr.com

☆展示会場
・千年一日珈琲焙煎所(海老原靖・大垣美穂子)
つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F
営業時間 11:00-19:00(日 -18:00)
定休日 火・水
http://1001coffee.jugem.jp

・PEOPLE BOOKSTORE(佐藤雅晴)
つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F
営業時間 15:00-22:00(日11:00-18:00)
定休日 月
http://people-maga-zine.blogspot.jp

☆レセプション パーティー:11月1日(土)19:00~21:00 
※当日17時より作家が在廊しています。

終点のない音楽

IMG_5084.JPG

千年一日珈琲焙煎所での佐立努さんとMattia Colettiのライブ。

佐立努さんの演奏に
わたしは何を聴いていたんだろう。
一曲が終わっても、終わりですという感じがしなかった。

音の終わりが曲の終わりではなくて
聴くをやめられないのが不思議だった。
静寂とも呼べないなにかに意識を澄ませたまま
場の拍手に加わってなんとなく終わりを知るのだった。

淡く透明な音の背後に、神聖ななにかが広がっていた。
空間そのものにこころを澄ませて
わたしは何を聴いていたんだろう。
そこにはあたたかな気配が満ちていた。
曲について話す佐立さんが神父さんみたい、と思った。

IMG_5106.jpg

Mattia Colettiの演奏は
生命が跳ねだしてきて
静の空間がくるりと反転した。
リズミカルでカラフルで
まるで想像できない料理を下ごしらえしてるみたいでわくわくした。

いったいどう調理されて
重ねていく音が最後どんな味になるのか、
予感に満ちていって、期待が高まって
でもいよいよってところで
しん、と突然幕が降ろされちゃう、どうしてか。
終わってないお皿が下げられたときみたいに一曲ずつ心残りを残していく。

ライブ後 Mattiaに、これからってとこなのにばいばいが早過ぎて、みたいな未練を言ったら「ツーマッチよりいいでしょ」とにこやかに返された。焦らし上手ってこういうことかな。

佐立さんとMattiaの音楽はそれぞれ違ってどっちも豊かで、この組み合わせで聴けたことが幸運でした。

夜空に流れた音のこと

さんまを焼いて食べました。
庭で、炭をつかって、火をおこしました。
もう焼くものがなくなって、まだろうそくの火は地面で揺れていたのでわたしは尋ねました。FISHMANSの歌のなかでどれ好き?

 あいかわらず唐突だね。とipadしながらおおつぼさんは、空中キャンプの2曲目。と答えました。それ流せる?ーここには入ってない。何か別のなら。
じゃあ今度ライブ来てくれるひとは?ーさたちさんはあるよ。

佐立さんの音は、夜にしずかだった。しずかな重さが夜の空気になじんでいく。
夜空とあしもとの枯れ草。その中間にある、かすかな強さを映し出そうとする演奏。そっとあかりを指し向けるような歌。

 千年一日っぽいでしょ、とおおつぼさんはつぶやいて言いました。

Mattia Coletti & Tsutomu Satachi Japan Tour


ポンデローサの風景

IMG_4965.JPG
zoneさんとおばけを作ろう

IMG_4968.JPG
ポンデローサ@千年一日珈琲焙煎所
「ポンデローサと物語のなかへ。 ~言葉と絵で遊ぶ日曜日~ 」ワークショップ

IMG_5014.JPG

IMG_4988.JPG
totoさんのおばけインタビュー

IMG_4990.jpg
これはどんなおばけなの?「せんたく物おばけ」
へえ〜どんなわるさをしたの?「洗濯物を食べちゃうの。だから自分たちが干されちゃった。」

102さいばんざーい

IMG_2025.JPG
102才ばんざーい!!

IMG_2036.JPG
ごきげんななめの1歳児のためにもう一度、ばんざーい

 ばあちゃん宛に届いたお手紙もしっかり読んでいます。いただいた電話も懐かしがっていました。「みんなに祝ってもらって夢のようや。」とばあちゃん。

IMG_1939.JPG
いちじくも食べました。

ちびっこからの贈り物

IMG_1953.JPG
ばあちゃんはちびっこ好き。そこにいるだけでうれしそう。

 
IMG_1976.JPG
もやしのひげとりを一生懸命やるふたり


IMG_2001.JPG
誕生日のばあちゃんのためにりんくんがフルート生演奏。じーん


IMG_2005.JPG
歌のプレゼント let it go

IMG_2006.JPG
拍手


祝☆102年目の旅

IMG_1888.JPG
天国への階段

IMG_1917.JPG
大好きなひ孫のお出迎え

 10月10日を迎えたので、102才になったうちのばあちゃん。ばあちゃんの耳そうじをしたあと、あごの毛をピンセットで抜いてあげとったら「痛い」というので、どれくらい痛い?死ぬほど痛い?って程度をたずねたら、ちょと話題がずれて「おばばは一度死んだような気がする」と真顔でこたえました。どうもそういうような気がするそうです。ふしぎな説得力があるなと思いました。

IMG_1891.JPG
明日、みんなが集まってお祝いです。

 買い物に行く前に、なんかほしいものある?ってばあちゃんに聞いたら「いちじく」と言いました。いじわる心が湧いて浣腸のほうか?と聞き直すと「な〜ん、果物屋さんで売っとる果物のいちじくや。好きやさけぇ」と普通に頼まれました。食べたいものははっきりしています。

それぞれの手仕事

IMG_1900.JPG
「このキャベツは何になるんや?たんとあるねえ。」

 夕飯まえに二階に上がってきたばあちゃんにキャベツの千切りを頼みました。キャベツたっぷりのお好み焼き。リハビリを意識してということもありますが、手をこまごまと動かす作業的なことはばあちゃん得意です。

IMG_1908.JPG

 むかしから根気よく手を動かすばあちゃんの姿を見てました。その家系を引き継いでか、うちの父もまめです。ついでにわたしも、収穫した食物を処理するということに限ってはやる気が出ます。みんなで食べるというおいしさが待っているからです。


 台風が来る前に父はわたしを山に連れていってくれました。栗、ぎんなん、むかご、くるみを見つけて、ほくほくの気持ちで帰りました。ばあちゃんとわたしがくるみを殻から取り出す作業をしている後ろで、父は慣れた手つきで栗の皮をむいています。今年は栗をたくさん拾った、と父は冷凍庫から黄色い実が詰まった袋を出してきて、うれしそうに見せました。

 ちなみにうちの母は、漂白したり、物を移動させたりが得意です。拭きそうじと模様替えがよく行われます。「あれどこ行った?」ってしょっちゅう母にたずねています。

10月のイベント

IMG_3635.JPG

2014年10月12日(日)「ポンデローサと遊ぶゆかいな日曜日 ライブ & ワークショップ」

   2014年、静かに結成されたポンデローサ。
   ひとりの詩人 と ひとりの絵描き。
   シンプルで素敵な偶然がおこす
   言葉と絵のしあわせな出会い
   それがポンデローサです。

《ワークショップ 》「ポンデローサと物語のなかへ。 ~言葉と絵で遊ぶ日曜日~ 」
 時 間:13:00〜15:30
 定 員:10名
 料 金:参加費 (材料費込)500円
 ※小さな人、大歓迎です。付き添いの方の費用はかかりません。

 ポンデローサは、言葉から絵を、絵から言葉を見つける面白さをみなさんと遊びながら見つけてみたいと考えました。zoneの絵と、totoの言葉からあなたが浮かんだイメージを一緒に物語にしてみませんか? あなたのイメージは、ワークショップのあとに行なわれるライブの中に登場します! 日々の中に隠れた物語をみんなで楽しく見つけてみましょう。

《ライブ 》ポンデローサ
 時 間:18:30 open / 19:00 start
 出 演: ポンデローサ(toto ポエトリー・リーディング / zone ドローイング)
 料 金:予約 1,800 / 当日 2,300 (小学生以下無料)

------------------------------------------------------

2014/10/18(土)Mattia Coletti & Tsutomu Satachi Japan Tour @ Tsukuba
 時 間 open 18:30 / start 19:00
 料 金 1,800 円
 会 場 千年一日珈琲焙煎所
 出 演 Mattia Coletti 佐立努
 詳 細 

ご予約お問い合せはこちらまで。 1001coffee@gmail.com / 029-875-5092(千年一日珈琲焙煎所)

人生おかわり

IMG_1879.JPG
ちょっと顔あげて。「なんてことするがや。腹立つね〜」

IMG_1870.JPG
 手術からちょうど一年が経ちました。「長くて一年」を完走し、X線画像では白いかげが広がってるみたいだけど、おかわりしながら生きています。

IMG_1877.JPG

IMG_1884.JPG

 食べ終わったお皿は、必ず重ねます。しなくていいよ、と言っても。
 おばばの美意識が決してゆずりません。