So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

乙女のつくば道&LIVE

e0259870_22422158.jpg

筑波山とそのふもとで開かれる春色のイベント「乙女のつくば道」
千年一日珈琲焙煎所は、春のうた会という舞台を準備しています。
totoさんの歌。https://www.youtube.com/watch?v=dmMZQmNOJ6c
こどもだったわたしを、おとなになったわたしを包みこんで、解放してくれる、そんな音楽だと思います。よかったら聴いてみてください。

2015/3/28(土)「春のうた会 ことばを奏でる」toto & タカツキ LIVE!!!
出演  toto(ポエトリー・リーディング /from SUIKA, pon de rosa)
   タカツキ(ウッドベース、ラップ /from SUIKA, SMRYTRPS)

ゲスト Swing-o(ピアノ)
    なのるなもない(from 降神)
    tao (from imagination)

会場 田井ミュージアム シアター (つくば市神郡54)

開場 15:00
開演 16:00~16:30 オープンマイク(限定6名)・16:30~ toto & タカツキ LIVE
入場料 1,800円(予約)/ 2,000円(当日)

予約・問い合わせ:1001coffee@gmail.com(千年一日珈琲焙煎所
20150320_552010.jpg


K

IMG_0240.JPG

 金沢〜京都〜八ヶ岳〜つくば、と高速バスと友達の車を乗り継いで戻ってきました。
猫のくろちゃんは見た目によらず、高くてかわいい声でみゃーと鳴きます。

 千年一日で昨日、作業着姿のKさんとひさしぶりに会えて、職場での理不尽な体験をゆかいにお話してくれました。まるで満足しているかのような笑みで不満を言える人と会えてよかったなと思いました。本人にそういうと、なにを言うんですかそれは非常に不本意だ、と目を見開くと思うけれど。

どんなところにいてもいまの現実をたのしむ余地を自分でつくれる胆力が頼もしいです。同時に何を言っても笑ってくれるやさしさにわたしは甘えています。Kさんには「やせがまんしていることはないんですか」とか他の人なら困ってもよさそうな質問をするっと投げてしまいます。昨日も笑ってくれました。

ひな祭りのごはん

わたしは雛人形のまえで一日の大半を過ごしています。
たびたびふすまが開いて、となりの部屋のばあちゃんが顔だけのぞかせて「ごはんまだか?」「いっこちゃん、おるねえ。」「ごはんのとき連れていってね」と声をかけてきます。
IMG_0203.JPG
いくこの巣

きのうはひな祭りムードに乗っかって、ばあちゃん、父と母の4人の夕食はちらし寿司にしました。ふきのとうの天ぷら(うまくいった)、大学ポテト(蜜がかたすぎて皿にくっついた)も作りました。
IMG_0201.JPG

食卓についたばあちゃんから「いっこちゃん、」と声をかけられたときは、「ジャムもう少しかけてたい」「昆布もうないけ?」「そのあまいもの、ここに」「しょうゆないけ?」が続きます。くどいくらいかけないといけません。ジャムと昆布と甘い煮豆はばあちゃんに欠かせない、まるでいのちをつなぐ点滴のような、我が家の常備品です。
IMG_0202.JPG
基本なんでも食べます