So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

初夏のはじまり

IMG_0302.JPG

IMG_0315.JPG



パンの日!@千年一日

20150513_582310.png
22日限定でOPEN

20150513_582308.jpg

5月22日(金)11時~15時(商品がなくなり次第終了です)

「リュスティック」さんのパンと焼き菓子がやってきます。
春のうた会で好評でした。お菓子も美味しかったです。
フランス人の旦那さんのために焼き始めたパンとお菓子。

コーヒーと一緒に店内で、
ご購入のみの方も。
わたしもたのしみに出かけます。

ははのひ、弟おくればせながら

IMG_2367-1.JPG
ははのひ、おくりもの

IMG_2366 2.JPG
「いつもありがとうございます。」【弟→母】

IMG_2369.JPG
おこづかい【おばば→弟】

誰かの結婚式があるとかで、弟が金沢にやってきました。
遅ればせながら、と母にプレゼントを渡し、
朝食食べて、おばばの顔見て出かけて行きました。
ばあちゃんは「まさか、裕樹がくるとは。」と喜んでいました。
お母さんも嬉しそうでした。

やめられません、これだけは

IMG_2356.JPG

IMG_2358.JPG
たけのこ

IMG_2359.JPG
つまみぐいが一番おいしいのはなぜか

ねぎぼうず

IMG_2363.JPG
ねぎぼうず すいよせられる はなのたま

北陸新幹線の開業でGW中、街なかは観光客であふれていて、無印良品に行く車の中でわたしたちは観光客をみては「着物はいいね」などと会話していました。

連休も終わって外にでる気になって、自転車で金沢の河川沿いを走ったら、めずらしい色の鳥や新しいお菓子屋や木陰で寛ぐ人を見つけて、新鮮で楽しかったです。まぶしい季節だな。

やってきた

IMG_2351.JPG
ツバメがやってくるのは自慢
金沢の実家に帰ってきたら、ツバメがお出迎えしてくれました。うれしい。

IMG_2350.JPG
金沢駅でばあちゃんの好物「松任のあんころ」を買っておみやげ。いっこが帰る=あんころがあたる(もらえる)とばあちゃんは思っていると思う。

IMG_2352.JPG
ある日の夕飯、昆布に注目

 ばあちゃんに欠かせない昆布の佃煮。おかゆの上に真っ黒になるくらいのせてあげないと「もうちょっとのせてたい」と声がかかります。

 ばあちゃんはあがってくる痰を出すのが大変そうなのと、妙な夢をみてそのリアリティに圧倒されることがあるようでときどき報告にきます。死ぬのも大仕事だなと思います。朗らかなのはばあちゃんのいいところです。

妹とめいっ子、旅立ちの巻

IMG_0286.JPG
ばいばいは?とゲート前で。
いやいや、と普段とは違う別れを予感するゆずき。

IMG_0285.JPG
トトロのぬいぐるみを買ってもらっても泣きべそ。


成田に妹とめいっ子を見送りに行ってきました。
成田空港ってショッピングできるくらいなんでもあるんですね。
わたしはゆずきと一緒にきょろきょろしてました。
ゆずきと最後のひと踊りして解散。
妹たちはアメリカに数年行ってくるみたい。

母は妹と上京してきて、父はばあちゃんがいるから金沢におったけど、
父はさみしくて号泣してしまうから行かんでいいわと言ってました。

翌日わたしが実家に帰ってみると、階段の柵が片づけてありました。
「ゆずきのものを見ると切ないから片づけた」と可愛らしいことを言う父。