So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

考えるための読書会ひらきます。

IMG_0576.jpg
初心者がつくったレジュメ

第1回「序説 交換様式論」を読む。
  9月28日(月) 20:00~22:00
  参加費無料(よろしければ、お飲み物をご注文ください。)

久しぶりに読書会を開催いたします。【公式ブログより】
(ほんとひさしぶりです)
決して優しい本ではありません。
(むずかしそうなオーラ満載で読もうと思ったことなかったです)
500ページを超えるこの本を最後まで読むには胆力も必要でしょう。
(はい。挫折しそうです)
柄谷のアクロバティックな議論を辿るのには思考する筋力も必要です。
(思考の筋力。。)

今回の読書会ではとにかくじっくりと時間をかけて読み進んでいこうと思います。
(ウウ)
終わりまで読み通すことも一つの目標ですが、よりプロセスを重視したいと思います。
(そうですか)
強度を持って読み進むこと、考えるということを実践できればなと思います。
(考える実践。。レジュメつくってみます)

  *注(かっこ)はわたしの感想です。


虹びたしの旅人

IMG_0565.jpg

矢野ミチルさんとお会いしました。
絵描きの旅人、フットワークの軽いねこ型のにんげんという感じがしました。
斜視がかった画でした。虹びたしというのが、そうだなあと思いました。
消しゴムハンコでつくったタロットもよかったです。

IMG_0539.jpg

似顔絵を描いてくれます。
オーラのような虹びたしの。
描いてもらったお客さんよろこんでいました。
虹びたしっていいな、気にいりました。

9月のイベント@千年一日

20150909_647597.jpg

2015/9/17〜28 矢野ミチル 個展「虹びたしの可視光船」

    9/26(土) 矢野ミチル ライブペインティング
       19:00 open / 19:30 start、料金 1500 yen (予約不要)詳細


2015/9/28(月) 読書会「世界史の構造」(柄谷行人著)を読む。
    第1回「序説 交換様式論」を読む。
    20:00~22:00参加費無料(よろしければ、お飲み物をご注文ください。)
    毎月第4月曜日に20:00から開催(都合によって変更あり)詳細

ベストアンサー

IMG_0534.jpg
おかえりフウタ

去勢手術からかえってきた猫のフウタと留守番してます。
左の睾丸しか見当たらず右のはおなかの中にあるんじゃないかと心配していたけど(おなかにあると腫瘍化しやすい)お医者さんに摘出したものを見せてもらったら「しらべてみないと正確なところはわからないけどたぶん右の」としじみのようなものがついていたので安心しました。右の睾丸も小さいだけでおりていてよかった。フウタにしたらどっちにしろ摘出されてなくなったわけだけれど、せっかくだから長生きしてね。

IMG_0536.JPG

 わたしがこのごろ新しくはじめたことと言えば、中学数学の勉強。そして腹筋と腕立てふせ。

わたしはそこに本があればぺらぺら開いてみるのだけれど、このまえ父の本の佐藤優が芳沢さんの数学教科書をすすめていたので、得意とはいえなかった数学をもう一度やってみようという気になりました。練習問題を解いていると、じぶんがどんな間違いをおかしやすか発見があります。それは日常の失敗のしかたとも重なっているような気がしてあなどれません。それで丸付けするときに「数字の写しまちがいがないか確認する」(ちゃんと見ず思いこむ)とか「答えが出たあとに再度代入して確認する」(やりっぱなしにする)とか赤ペンで反省文も書くようにしました。人生赤ペンだらけみたい、と思います。

IMG_0533.jpg

腕立てふせは20回めざしています。きょう18回まできました。
腹筋の理由は、お風呂からあがった時に妊婦ではないのに妊婦のようなおなかになっていたことにちょっとびっくりして思わず検索したら「腹筋が弱っている」とベストアンサーに書かれていたからです。