So-net無料ブログ作成

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

そういえばテルピ

1月2日から水を飲むのがむずかしくなり、翌日から自宅で点滴を希望したばあちゃんは、一日おきに250mlの点滴だけでまだご存命しています。訪問にきてくださる医師や看護師も認める生命力の強さです。なんとか代謝機能をはたらかせ排泄し、口の乾きをうがいでしのいでいます。

年相応の体の不調や不眠症をうったえながら「でももうちょっとやからな」と父が言うのを何度聞いたかなあと思いながら、でもおそらく看護師さんと話しながら今週いっぱいという見通しは妥当なところだと思います。意識もうろうとしとるとき半分あの世みとるかもしれん、と看護師さんが言って、そうかもと思ったのでばあちゃんに聞きにいきました。

「あの世みえるん?」って聞いたらばあちゃん反応したから「懐かしい顔おるか?」って聞いたらこくんとうなずきました。あの世に関するユーモアかもしれんし(昔からこの手の冗談を言い合っていたので)わからんけど、近いところにおりそうです。

意識もうろうとしとるときは何を言っても反応ないけど、わたしや父の顔を見てほっとしとるときもあるし、リハビリもどきをしたときに「いーたーい」と言ったり、顔でゼスチャーして指示するし、観察しとるとなにを表現しとるかわかるのがおもしろいです。あとじぶんのばあちゃんやから実験的に試せることがあります。学校で習ったうろ覚え的な終末期医療を思い出して、そういえばこんなんあったかなっていう。”そういえばテラピー”の試みにばあちゃんは顔をしかめることもありますが。。

IMG_2576.JPG

読書会やってます、2016年

IMG_0739.JPG

月一回のペースで読書会をしています。つくばの千年一日珈琲焙煎所にて。
柄谷行人の『世界史の構造』を毎回1章ずつ読んできて、集まったメンバーで「ここがおもしろかった」とか「よくわからない」とか「こういうことですかね?」とか言っています。

1月18日の読書会は「世界貨幣」の章。今回はおおつぼさんがまとめ役。がんばって発表していました。むずかしい言葉が出てくる本だけれど、わからないところも多いけれど、みんなで読み進めるという流れにおしてもらっています。難解さという点で共感しあいながら、ときどきはっとさせられる言葉が見つかって、それを普段の生活と比べながら、じぶん以外の人の言葉を聴く。そんな場です。

次回は2月22日(月)。「第3章、世界帝国」の会です。20:00〜22:00。オープンでやっていますので気になる方は参加できます。その章に目をとおして気をらくにお越しください。

IMG_0740.jpgIMG_0738.jpg

あけましておめでとうございます。

IMG_0733.JPG

今年は作る気なかったおせちだけれど、なんとなーく母も材料買ってくるし、妹も筑前煮をつくったりして動かされ、わたしもきんとんや豆、数の子つくりました。やや改善の余地あり。
IMG_0735.jpg

2日から食べられなくなったのだけれど、元旦はばあちゃんお雑煮食べました。

12月31日にみなさん帰られていきました。おとしだまもらって。
IMG_2579.JPG
今回の実家帰省は「後悔せんように」と妹のだんなさんがボーナスでプレゼントしてくれたそうです。えらいね。

IMG_2573.JPG
みんな順番におとしだま授与式

IMG_0729.jpg