So-net無料ブログ作成
検索選択

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)

透明のむこう側

8ebb0d3b-f946-4c85-9e1d-c5aa253afd36.jpg
はじまりました。

2246f4a6-77d5-46bc-bc00-10a2ad225147.jpg


河合浩 個展 「絵と」 http://1001coffee.jugem.jp/?eid=512


透明のむこう側は、こんな色みずの世界があるのかもしれません。

記憶のひかり。
無防備にさわってしまう。
かけがえがなかったようなことは。

かけがえのないことは
予感もふくんで、体験している。

なつやすみ。
作品が並んでるのをみて作りたくなる子もいるはず。
ワークショップの日まで待っててね。

秩父の旅〜武甲山

IMG_6461.jpg

埼玉県は秩父に行ってきました。
おおつぼさんの秩父熱におされ、壊れそうな軽自動車を運転して。

東秩父村で野草茶とヤモメの唐揚げを見つけ、祭りに囲まれた「月のうさぎ」でごはんをいただき、ひなびた銭湯の熱い湯にひたり、山でキャンプが一日目。翌日は武甲山に登りました。

IMG_6385.jpg

IMG_6384.jpg

おおつぼさんに、たくさん山あるけど なんで武甲山なん?って聞くと、笹久保さんというギター弾きの方と武甲山とつながっているみたいでした。

はじめて知ったけれど、セメント工場が山のふもとにあって、セメントを作るために山肌が削られ、山の上半分が露出している、それが武甲山です。自然と産業人間の関係を露骨に見せながらそびえ立っています。登山口の神社の鳥居まで行くためには、セメント工場を通らなければならない。露出された凄みと複雑な思いがよぎる登山でした。中腹まで行きました。

IMG_6391.jpg

IMG_6418.jpg


豆の流れ〜ハンドピック

IMG_6276.JPG
 
珈琲豆のハンドピック

ハンドピックしています。
ハンドピックというのは、豆を選り分ける作業です。
目と手をつかって不適な豆をはぶいていきます。
やっているのはインドネシアのマンデリン。

IMG_1075.jpg
焙煎する前の生豆

条件がそろえば発芽することもあるそうです。
いのちある種です。
この段階ではコーヒーの香りはありません。

IMG_6291.JPG

焙煎機で一度に2.5kgの生豆を焙煎します。
焙煎したらコーヒーのいい香りになります。
焼きあがった珈琲豆はもう一度ハンドピックされ、店頭に並べられます。

8月のイベント@千年一日珈琲焙煎所

8月の千年一日珈琲焙煎所の予定です。
夏休み、どう過ごされますか?
わたしは陶芸教室で皿をつくりました。
プール用のゴーグルを買いました。
猫がよくしゃべるようになりました。
山形の友達に会いに行きます。

2016/7/28〜8/15 河合浩 個展 「絵と」
会場:千年一日珈琲焙煎所・PEOPLE BOOKSTORE
・千年一日珈琲焙煎所 11時~19時(日曜 18時まで)/期間中 火曜休み
・PEOPLE BOOKSTORE 月曜~土曜 15時~22時/日曜 13時~20時/期間中 火曜休み
住所:茨城県つくば市天久保3-21-3 星谷ビル1F

8月14日(日) ワークショップ&ライブ @千年一日珈琲焙煎所

ワークショップ 「へんてこいきものをつくろう」
時間:10時~12時半頃まで
参加費:500円
対象:小学生くらいの男の子・女の子、小学生気分の大人の方々
ワークショップの予約・お問い合わせ:千年一日珈琲焙煎所
029-875-5092/1001coffee@gmail.com(大坪)

ライブ 「音楽と」
出演:annie the clumsy、 伊藤暁里(taiko super kicks)、 may.e
開場:16時半 開演:17時半
料金:前売2,000円(おまけ付き) 当日2,500円
ライブの予約・お問い合わせ:PEOPLE BOOKSTORE mojomojo.people@gmail.com(植田)