So-net無料ブログ作成
検索選択

千年一日珈琲焙煎所は茨城県つくば市にあります。自家焙煎の珈琲豆と喫茶、けん玉、本。ときどき展示、ライブ、フィーリングカップル。生活と街角の風景。

〒305-0005 つくば市天久保3-21-3 星谷ビルF・G(行き方)tel 029-875-5092
火・水曜定休 11:00-19:00(sun18:00)
2017年04月16日| 2017年04月20日 |- ブログトップ

これを伝えるための共通語がほしい

ファイル_000.jpeg

水曜日、おおつぼさんは小春丸さんについて植物を集めに町から町へと。つくば市で取り壊しをしていた現場を見つけそこからも。

小春丸さんのしごとは、花を生ける、という規模ではなくなってしまう。「生け花」や「華道家」の枠組みは窮屈だろうけども、人にこんなイベントあるよ、と伝えるときは、言葉をつかわないといけないからひとまず、それらを用いる。伝えるのがすごくむずかしい。小春丸さんのパフォーマンスを表現する、新しい共通語がうまれないだろうか。

華道家 小春丸 植物的即興「うまれる」

4月22日(土) 植物的即興 Live(要予約)
      時間 18:00 open / 19:00 start
      料金 一般 2500円 / 学生 1000円(各ドリンク代別途)

4月23日(日) 展示
         10:30−18:00(入場無料)

      ワークショップ
         14:00-16:00 料金 1000円
       *持ち物 お気に入りの花器 花鋏
       *自分で生けた作品はお持ち帰りいただけます。

会場 Atelier ju-tou茨城県取手市井野 1-7-10 1F / 0297-72-1238)

予約 1001coffee@gmail.com (千年一日珈琲焙煎所)

企画 千年一日珈琲焙煎所 / 協力 cafe ju-tou

IMG_20170419_111449.jpg

小春丸 (華道家)プロフィール 流派にとらわれない自由な発想の作風が特徴。日常から花に触れエネルギーを感じること、それをいける喜びを伝えている。茨城県内や益子町などにて、木工作家や陶芸家とのコラボ展示や、個展、生け花ライブなど幅広く活動。2013年4月に益子町陶芸メッセ内・旧濱田邸にて個展「花」を開催。2014年7月つくば市千年一日珈琲焙煎所にてBotnaical Improvisation「植物の濡れ場」を開催。2015年9月益子土祭参加。2016年3月渋谷ヒカリエにてファションデザイナーとコラボ。9月水戸芸術館広場でライブなど。
2017年04月16日| 2017年04月20日 |- ブログトップ